忍者ブログ
釣りをメインに自然や日常の事を更新していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こういった長編になるたびに間伸びしてテンションさがって報告が
遅くなるのっていやだねぇ・・・

書くほうも忘れちゃうんだよね何があったか。。。


JJは とにかく広い!
マジで迷子になる・・・
一日居たけどとにかくすぐに迷子になって
また「同じところ・・・」って感じでちょっとイラけてしまう^^;
中はこんな感じ
DSCN2060.jpg
DSCN2061.jpg
天井がトタンだからめちゃくちゃ暑いと聞いていたけど
思ったより涼しい
テナント内部のエアコンが周りの扇風機に乗ってやってくる
それよりも広すぎて足がだるくなってしまう・・・
2~3時間歩き回って物色するも結局何も買わずじまい
とにかく休憩で屋台はやめてレストランで涼みながらの昼ごはん
店員のお勧めでランチプレートとコーヒーとミネラルウォーターを頼む
コーヒーはくれぐれも砂糖無しを念入りに頼んだから
間違いないだろう・・・
DSCN2062.jpg
ご飯はこんな感じ
このセットのご飯はレーズンの入った甘いごはんだった・・・
キャベツとチキンとソムタム・・・これで値段忘れたけどめちゃ高かった
しかしソムタム・・・辛すぎるだろ!!!!
一口ごとにしかも少量・・・震えが来る・・・体が拒否反応をめちゃめちゃ
しめしてる^^;
今回は完食を諦めました・・・
DSCN2063.jpg
こんなバンジョー弾きの親父がいたりして雰囲気は最高でした。

PR
ホテルに戻り
食事に近所のレストランに行く
ここは日本語のメニューもあり中々親切^^
観光客向けそのぶんお値段高めだけど・・・
まぁいいや^^
3e33e29d.jpeg
ソムタム(青いパパイヤのサラダ)
モノホンはめちゃくちゃ辛くて食べられなかった・・・
一口食べるたびに震えがくるくらいに(笑
ここのは食べやすくて観光客向けの味付けになってた。
P8270114.jpg
海苔と豆腐と肉のスープ
まさしく日本の味でした。うまかった^^
「ホッ」とする味でした。♪
P8270119.jpg
タイに来たら食べたかったメニューをもう一つ
「パッタイ」タイ風焼きそば?かな~
ここのパッタイはエビ入り屋台だったら50Bくらいかな~^^
お店では楽々120Bくらい?だけど^^;
これもまた、適度な辛さで食べやすかった^^
帰りに寄り道してホテルに帰ることに
DSCN2034.jpg
こっこの通りは・・・・
ちょっと一人ではやばそうだったので
残念ながら通りの散策は次回に持越しです。
卓越した英会話能力で危険回避できるくらいになれば
ちょっと冒険してみます。
ホテルに戻って就寝。
次の日は早朝からJJマーケットに行きます。
朝ごはんも食べずに今日は出動
チャトチャック公園でしばし早朝の涼しい時間を楽しむことに
見たことの無い鳥たちが迎えてくれます
DSCN2050.jpg
こんな子や
DSCN2054.jpg
こんな子この子はハトに似てるけど体がちいさいんだよね^^;
DSCN2044.jpg
そしてこんな子がいました。♪♪

しばし歩いて念願のJJマーケットに潜入です♪
DSCN2057.jpg
おぉ~活気があっていいね~^^
まだまだ早朝なので人も少ないし涼しいし
まずは腹ごしらえ
DSCN2058.jpg
バーミーナムトックムー
モツと血で作った赤いスープの麺
でこれ結構ウマウマ♪
豚の内臓系まったくダメなんだけど
これまったく臭くないしあっさりしてるから朝からいける!!
腹ごしらえもすんだし行くじぇ~♪
一夜明けた朝は雨期にもかかわらず晴れていました
スクンビットのソイ33ここは日本語がいっぱいの
通りでした。
DSCN2004.jpg
朝ごはんは屋台のちょっとシャイなオヤジさんのカオマンカイ
「アロイ マーク クラップ」(超おいしいですね~♪)
「コープンカップ」(ありがとう♪)
見たいなたわいの無い会話を楽しんで腹を満たす。
DSCN2009.jpg
今回の旅は何も考えずひたすらショッピングと飯を楽しむ旅に
とりあえずBTSアソーク駅からサイアム駅まで移動
駅からそのまま入ることが出来るサイアムパラゴンに入店
ここは警備が厳重で金属探知機を通らないといけません
かばんの中身も見られることがあります。
DSCN2013.jpg
しかしここは私にはまったく関係ないブランド物ばかりでした・・・
ざっと見て退散♪
そしてあの赤シャツ軍団に占拠され大変なことになっていた
セントラル・ワールド・プラザ
いまだに復旧工事がされています。
伊勢丹だけは日本人の商魂でしょうか!?復旧して
営業しておりました。
視察ついでにブラックコーヒーが飲みたかったので
伊勢丹に潜入
DSCN2016.jpg
スーパーには惣菜売り場があり
日本でよく目にする品が並んでおりました^^
「高菜ご飯45B」美味しそうでした。
そしてコーヒーショップに
コーヒーを探すが・・・ブラックは無い・・・
仕方なく適当に注文85B・・・
朝のカオマンカイ30B・・・コーヒー85B
値段設定おかしいような気がするが・・・
なんだか損した気分・・・
DSCN2020.jpg
ブッダ発見、敬虔な仏教徒なのでお供えすることに。
屋台のおばちゃんから花とロウソクと線香を購入しようと
すると横から世話焼きオヤジが声をかけてくるが
おばさんと目のサイン送ってる
でも、俺は騙されないさっきタイ人が50B渡しているの
知っている。
オヤジは横で「200B」だと言っているが
「さっきの女の人は50Bだった!」
というと
「タイ人の価格だ!」と抜かしやがる・・・
仏の前でもめるのもナンセンスなので
「わかった、わかった、100Bでいいだろ」
「まぁ、それなら・・・いい・・・だろう・・・」的な会話をして
お供えをする。左の家内安全、健康第一ではなく右の商売繁盛のほうに(笑
(二種類あるのだ!)
さくさくと終わらせ
今日のメインイベント、プラトゥナーム市場に
服ばかり・・・
DSCN2021.jpg
特に見るもの無し
DSCN2022.jpg
これでも土産に買って帰るか・・・
そして向かいに有るプラトゥナームセンター
ここには衣類だけじゃなく雑貨やアクセサリー、Tシャツ
などなどいろいろ置いています^^
いいね~^^何件かは日本人オーナーのお店も入っていました
日本から沢山のバイヤーの方たちが仕入れに来ている模様。
オイラもお目当ての商品を何点かゲット
場所も価格も雰囲気もだいたい分かったので次回は
がっつり仕入れに来たいですね^^
DSCN2025.jpg
DSCN2024.jpg
DSCN2023.jpg
そしてここがタイの秋葉原
「パンティッププラザ」
ここでは何も買う物は無いのですがちょっと視察
パソコンは日本の価格と変わらないね~
ここではちょっと遅めのお昼ご飯を食べる。
DSCN2026.jpg
フードコートで食べて
「アン ニー」(これちょうだい)って指差したから
名前がよくわからないけどおそらく「カオガイオップ、カイダオ(卵)」
これはまったく辛くないけど日本人の口に合うと思う
超うまかった^^
タイのフードコートはクーポン制で100B程度をクーポンに変えてもらい
それでお店に支払う。
あまったクーポンはまた換金してもらう
前回は屋台ばかりだったので今回はフードコートを多用してみた^^
沢山のメニューあるから楽しい♪値段も安い!
飲み物まで入れて65Bくらいでした。
歩きつかれたのでそろそろ戻る準備
前回の旅では使わなかったので今回は絶対使いたいと
思っていたバイタク(バイクタクシー)
今回乗ってみた^^
DSCN2028.jpg
速いし渋滞関係ないし、なかなかライダーの腕前も良く
安心して乗れた^^駅まで60Bちょっとボラレたかな^^;
何事も経験・・・かな^^;


とりあえずなんだか分からないけど無性に行きたくなって
タイに行ってしまいました^^;
結局一人になってしまったのでとにかく心配だったので
前日まで行くか行かないか悩んだのですが・・・
行ってしまえと行ったのは良いですが
新しく出来たエアポートリンクでさっそく迷子・・・
降りる予定の駅のひとつ前のラムカムヘン駅で降りた模様・・・・
駅員さんに聞くもまったく解読不能の英語
まぁとりあえずここの駅では無いことはわかった!
もうこの時点で「日本に帰りたい」モードにスイッチが・・・
そうはいってもまだまだ出発したばかり
なんとか力を振り絞ってマッカサン駅にたどり着く
ここからMRT(地下鉄)に乗換えだ少し離れているので歩く
駅員に聞くと一つ目の交差点を右に曲がってまっすぐらしい
この国の道はホントに旅行者に優しくない・・・
大きなトランクをゴロゴロと引っ張るのだが
あらゆるところで工事したり、舗装が壊れていたり
意味不明の段差がいたる所にちりばめられ
歩きにくさこの上ない・・・
MRTペップリー駅に着くまでに何度トランクを抱えたことか・・・

ペップリー駅に到着ここまで来ればもうこっちのもんである^^
勝って知ったるMRTサクサク切符購入といってもコインなのですが
スクンビット駅で降りるここまできたらとにかくホテルに行こうと
ひたすら歩く、歩く、休む・・・暑い^^;
汗だくになりながらホテルに到着^^
ホテルは出来たばかりの新築ホテル
I STYLE TREND HOTEL
このホテル綺麗でした。新築でした。
値段の割にはかなりよかった!!
前回のホテルに比べてすべてが上!!
アメニティー揃いすぎです!ソーイングセットまで!つかうことないだろ!
(とおもったのですが思わぬところで活躍)
DSCN1995.jpg
4泊決定^^
istyle_photo14.jpg
プールサイドのベッドでトロピカルなカクテルを片手にくつろぎ
金髪のお姉さんをナンパして楽しい夜を過ごす予定だったが
小心者のオイラにはそんなことできるはずも無く
「帰りたい・・・・」と心の中で呟き・・・今夜も一人枕を涙で濡らす
オイラでした・・・


エンジョイタイランドも怠けておりましたが・・・
後二回を残すのみとなった記事でわありますが・・・
楽しみにしていてくれたエンタイファンの皆さん長い間
お待たせしてすみませんでした^^;

パタヤからはあまり街が肌に合わなかったので
早めにバンコクに戻ることに
ガススタでLPGを注入する間に併設のコンビニで買い物
やっと見つけたスポーツドリンク?激高^^;
(スポーツドリンクがとにかく少なかった!)
後は日本でも良く見かけるコイツラ・・・パクリだろうけど
P4130415.jpg
P4130416.jpg
パクリコーンとパクリえびせん♪
どちらも美味しかったからOK^^
そんなこんなで2時間ほどで到着♪


今夜のお宿はタニヤとパッポンのど真ん中のウォールストリートイン
今回の目当てはソンクラン♪
とにかく水を掛け合うおまつり^^
本当はバックパッカーの聖地カオサン通りが有名なのですが
初心者なので今回は次に有名?にぎやかなタニヤとパッポン
で「ソンクランで朝まで水かけ放題パーティー」をやってきました^^
現地の方々との交流を深めて日本人からのチョイボリは
やめてもらうように説得するのが今回の目的ではありませんが・・・
そんな感じで度派手に暴れてきました♪

Let's Party♪ その前に腹ごしらえ^^も兼ねて
行きたかったMBK 「いっちょ行っとく?^^」
P4130427.jpg
とその前に以前から気になっていたタイの秋葉原
パンティッププラザへ突入
携帯パソコンなんでもあります。
広すぎて良くわかりません
P4130424.jpg
もう歩きつかれたのでご飯です。
今夜はタイ料理&中華にしてみました。
P4130418.jpg
トムヤムクンヌードル
P4130420.jpg
エビのレッドカレー
P4130421.jpg
フカヒレスープ
これにご飯です^^
MBKのなかなのでお値段ちょっと高めですけど美味しかった^^

とりあえず買い物も済んだしホテルに戻り
ちょっと通りに出てみるとすでにこの有様・・・
もりあがっちょうやんけ~♪

白い粉・・・フフフ・・・魔法の白い粉♪
良い香りがするんだけどベビーパウダーみたいなもの水に溶いて
塗りたくる^^
ニキビケアに使うらしい現地語でパーンディンソーポーン♪
現地の人は皆、顔が真っ白(笑
最初は抵抗があるんだけど段々盛り上がってくると
P4130458.jpg
「そんなの関係ねぇ~♪」小島よしお風になってきた(笑

まぁ超盛り上がるのはわかるんだけど
しかも水掛け合うのもわかるんだけど
これはやばいだろ(笑
P4130444.jpg

健ちゃんもびっくりよホントにマジで(笑
P4130445.jpg
放水は・・・まずいだろ・・・タイランド万歳・・・

とにかく撒き散らしてる水が氷水だから冷たいのなんのって^^;
P4130454.jpg
暑い国だけどつめたすぎるしお店に入るたびにエアコンが効きすぎて
濡れた体に寒いし(笑
P4140006.jpg

女の子と現地交流したりしながら・・・って
P4140008.jpg
俺は・・・写真係かよ・・・

「おっさ~ん生きてるか??」
P4140019.jpg
しばらくたってみてみたら居なかったから生きてたんだな(笑

P4140022.jpg
前の兄ちゃん撮ってんだけど・・・
P4140023.jpg

後ろの西洋人は何者だ(笑
P4140024.jpg
P4140025.jpg
とにかくに~ちゃんもね~ちゃんもノリまくり~♪タイランド万歳♪

こんな調子で朝までノリノリで行っちゃいました♪
次の日は早朝からバンコク市内の寺院めぐり
これがなんといってもめちゃ暑くて死にそうでした・・・

 


 

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
プラグイン
最新コメント
[05/16 backlink service]
[05/13 くろ@ 北九州]
[05/09 ダンジリ]
[05/08 くろ@北九州]
[05/05 りょう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろ@北九州
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/16
職業:
自由業
趣味:
釣り、キャンプ、アウトドア全般
自己紹介:
21歳の時に某釣り餌メーカーの方の釣りを見てこれが釣りと言うもんなのかと衝撃を受け釣りにどっぷりはまり込んでしまった者です。今では磯や渓流に綺麗なお魚さんに会うためにマイペースででかけております。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
フリーエリア

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]