忍者ブログ
釣りをメインに自然や日常の事を更新していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは~^^
今回は前回五島で不完全燃焼だったので居ても立ってもおれずに
米水津にいってきました。
GW最終日の6日だったので人が多いかと心配でしたが
思ったほどの人もいませんでした。

今回の釣行は息子も一緒で初の大分磯デビューでした。
小学校も6年になりソフトボールでは4番打者に指名されるなど
たくましく育ってくれているそれだけが何よりです♪
ソフトボールの試合後一眠りして米水津に
今回お世話になった船は若戎丸お世話になりました。
今回も若船長の俊ちゃんには迷惑かけっぱなしで・・・^^;
夜中、二時半出船
上がった場所はキナル
今回の仕掛けは
私、竿 がまかつ マスターモデル口太 F-50
   リール トーナメントZ 競技 
  道糸 ユニチカ ユーテックGAU 磯 Marks 1.5号
  ハリス アイガーⅢ スーパー 1.5号 10m
  ウキ エキスパートグレ Z0c UE
  ハリ 掛かりすぎ口太 6号
息子 ダイワ スーパーIL ブレイゾン1.2号 53DRY
   リール BB-X テクニウムmg 
   道糸 ユニチカ ユーテックGAU 磯 Marks 1.5号
   ハリス アイガーⅢ スーパー1.75号
   ウキ トーナメントゼクト 3B
   ハリ 掛かりすぎ口太6号
夜明けから釣り開始
満潮は午前7時前後満ち潮ではなかなか釣るのが難しく
息子に釣らすことが出来ませんでした。
午前8時頃からは下げが動き始め釣りやすくなったので
平瀬向きの釣座から本流の引かれ潮を釣ります。
そこですぐにヒット、息子の仕掛けは竿一本ほどの半誘導仕掛けでしたが
仕掛けがなじむ前にウキが消しこんだのでおそらくタナは浅かった
じょうずにポンピングでよせて上げたのは30cmほどの口太
IMGP0246.jpg

IMGP0251.jpg
じゃこんどは自分の番と交互に釣りをする仕掛けがうまくなじんで
道糸がピンッと張ってアワセた魚は43cmほどの口太。
しかも腹がパンパンで白子までだしてる。
まだ産卵終わってないのかな?
IMGP0252.jpg
次は息子の番
エサトリのおでまし今回のエサトリはイワシ
今のところ数も少ないので気にせずに攻めると
またまた32、33cmの口太。
IMGP0256.jpg
その後はイワシの猛攻・・・あまりの数に水面が真っ黒になりますが
何度かに一回はツケエが残るのでマキエを大量に打って
少しでも深いところにいるクロにマキエを届けるイメージで釣ると
なんとかポツポツと拾える感じ。
a0793b67.jpeg
午前12時頃下げ潮が緩み始めたその瞬間
今までで一番のアタリ、サイズも若干大きそうで
足元に突っ込むのを何度かかわして上がってきたのは尾長
タモで丁寧にすくって今回の釣行最後の一匹となりました。
IMGP0260.jpg


PR
行ってまいりました~五島へ

残念ながら船長の都合と天気により本命の東磯にあがれずに西磯へ

上がった場所はハリノメ

本日の仕掛けもいつもの1000釣法
ユニチカ ユーテック GAU MARKS 1.5号
にハリス アイガーⅢ スーパー1.5号に朝マズ目の一発に備えて
1.75号をチモトに使用して針はあわせちゃダメジナ6号
竿はがまかつマスターモデル口太F-50やっぱりこの竿好きだなぁ
リールは・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! ダイワ トーナメントISO Z 競技
うーんやっぱり新しい道具はテンション上がるバイ♪
エサはオキアミ生3角につり万のグレナビ3袋

朝一一投目はリールからバチバチ道糸引っ張り出して上がってきたのは
元気なコナガ足の裏サイズ

ここからが苦悩の始まり・・・

足の裏・・・釣れれば満足なのですが・・・ここは五島列島
こんなのはいくら釣っても腹の足しになりません・・・
潮もはっきりしないです・・・右に左にゆらゆらと・・・
それこそもう何枚足の裏から30cm釣ったかわからないころ

潮の流れが左から右沖へ綺麗な潮目を作りながら流れたときに
今まで食ってこなかった口太がサイズは30cmほどだったけど
明らかに海の中の様子は変わりそこは・・・パラダイス!?
とにかく今しかないと!
IMGP0234_edited-2.jpg

そして狙うこと数投目、二ヒロのタナでしょうか
ウキが一気に消しこみ今回の釣行の最大サイズとなる43cmほどの尾長
うれしかったー
IMGP0237.jpg
でもこれっきり・・・潮目もなくなって潮もダラダラ
またコナガのオンパレード
そのまま午後6時30分までねばり最後の一投
竿一本半くらいまで入れた仕掛けに食ってきたのはノッコミチヌ君
まぁまぁ私の実力ではこんなものでしょう・・・合唱
IMGP0241.jpg

次の日は朝から暴風雨
風裏の白崎って言ったような言わなかったような・・・
1000釣法のすごさを実感しつつ
結局ここでもコナガにやられて
早々に寒さと風でギブアップ
カメノテと格闘して本日の釣果としました(笑

くやしー
もっと釣りたかった・・・デカイやつ
先日の四国からついてないです・・・
今年は若干釣りモードに入っておりますので
少し釣行記増えそうな予感♪






エキグレ黒水です。代筆ですがご連絡申し上げます。

この度エキスパートグレは
2011年12月10日
を持って解散することになりました。

幾多の諸事情が重なりクラブ存続が非常に厳しい状態となり
役員、関係者ならびにクラブ員との協議の結果
解散という運びになりました。

今までこのクラブが運営できていたのもひとえに
皆様のご厚情の賜物と感謝しております。

今後の活動は今のところ個人での活動になると思いますが
これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう
お願い申し上げます。
甚だ略儀ではありますが書面での解散のご挨拶を申し上げます。
よって、まことに勝手ながらリンク等の削除をお願い申し上げます。
                           
                           敬白

2011年12月10日

                  TEAM EXP GURE
                  会長 田崎 英二

非常に悲しいのですがこういう流れになりました。
自分の釣り人生の中でとても大きな存在のクラブでした。
私自身このクラブに居ること、池永先生の側で釣りの勉強を
できることをを誇りに思っていたし。
何より何者にも換えがたい仲間と知り合えた、
そしてすごせたことを幸せに思っています。
すべてが終わってしまったわけではないですが
ひとつの歴史が終わったと思っています。
しかし、クラブ員全員で決めたことです。
ひとつの終わりが新たな出発としてこれからまた
少しずつ活動していきます。

これからはしばらく個人、黒水ですがこれからも
変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

                 



こんばんは~^^
毎日サボってばかりですみません^^;
ここのところ仕事もプライベートも忙しくて大変です・・・
今月で禁漁になるのでヤマメにも会いに行きたいのですが・・・
それも叶いそうにないですね(T△T

メコンナマズですが記憶がだんだんと怪しくなってきました(笑
ネタ帳書いてなかったのがすべての敗因ですが・・・
写真見ながら思い出しております。
1a5696f0.jpg
これいつもの餌パンですね~^^
最近はコスト削減なのかココナッツミルクが付いてこなかった
別料金になったのでしょうか?
前回は付いていたのに・・・・
仕方ないので水でコネコネして餌にして釣り開始
しかし・・・・待てど暮らせどかからない・・・
かかったと思ってもサイズが小さい・・・
_DSC0086.jpg
それでも先輩は楽しそうに釣り上げてくれます。^^
なかなか腰が入てますね~^^
お昼にご飯を部屋に届くれとスタッフに頼んでおいたのが届いたので
お昼ご飯にすることに
残念ながら全く写真にとっていなかった・・・
パッタイ、プーパッポンカリー、クンパオ、トードマンクン
どれも大好きなタイ料理ばかり。
パッタイはタイの焼きそばかな~^^米の麺使います。
プーパッポンカリー、タイ料理No,1かな~蟹と卵のカレー炒めです
クンパオ、まぁエビを焼いただけの単純な料理だけど美味いんだな~^^
トードマンクンはえびのすり身を揚げたエビカツみたいな感じ^^

お腹いっぱいになった・・・
でも釣り欲はお腹いっぱいになってない・・・
今回の目標は100kg up!!
20kg程度の赤ちゃんサイズばかり・・・
前回のサイズにも満たない・・・
余りにもサイズアップしないしちょっと大きいのが釣りたい!

先輩もいることだし・・・フロントに行って交渉
「もっとでかいの釣りたんだけど・・・」俺
「方法?ないこともないけど・・・」店ねぇちゃん
「どうしたらいいとね?」俺
「ガイド雇う・・・かな・・・・」店ねぇちゃん
「なんぼやねん!!」俺
「1000B・・・」店ねぇちゃん
「OK・・・そのかわり100kg upやで!」俺
「任せておいて!最高のガイドつけちゃるけんなっ!!」店ねぇちゃん

というわけで
_DSC0083.jpg
青シャツのオヤジが来てくれました^^
このオヤジアクションがデカイ!
ここの釣りのガイドは正直殿様釣りになるので
1-10まで楽しみたい人はおそらくウザイです!
まず餌コネから餌付け、投入、合せ全部してくれます
そして自分がするのは巻くだけです(笑
このオヤジが来てからというもの一投ごとに釣れます!!
しかもサイズが明らかに大きくなりました。
二匹ほど釣るとこうなります
_DSC0117.jpg
もう腕もパンパン、腰も痛いし^^;
そんで先輩の最高魚はこいつ!
_DSC0139.jpg
格闘すること30分巻いては出ていき出ていっては巻の繰り返し
上がってきたのは推定45kg^^なかなかのサイズです!

私も頑張りましたよ~^^


青シャツのおっさんが仕掛けを投入して20秒・・・
オロナミンCクラスのウキが水中に消えていく・・・
ついにその瞬間がやって来た!!!
青シャツのおっさんに手渡された竿はアブガルシア
ズッシリとした手応えが竿を伝わって腕に届く!
(こいつはデカイ・・・)そう思った瞬間から
道糸が引き出されていく・・・
あまりメンテナンスの良くないダイワのリール
せめてもと思い日本から持参したボナンザのリールメンテを吹き付けた事が
功を奏したのかベールのベアリングは心配なさそうだ。
糸が出始めて3分まるで数十分も立ったような感覚だ。
止まったかと思えばまた出ていく・・・・
この広い池のどこまで走っていくのだろう・・・
ようやく止まった!
しかし巻いてもまた出ていってしまうの繰り返し。
少しずつドラグを締めていく。
ラインブレイクが怖かったがノットガードVを信じる。

_DSC0171_edited-1.jpg
まだまだ体力的には大丈夫!
魚の頭がこっちを向いたときにあわせてゆっくりと怒らせないように巻く。
とにかく近くまで寄せて勝負。
自分が引っ張られていることに気づいてないのか?
それとも相手も(近くで勝負だ!!)と思っているのか
ぐんぐんと寄ってくる。
それも相手の作戦だと後から気付かされてしまう。
_DSC0155.jpg
足元まで寄ってきたヤツはここぞとばかりに猛然と走り出す!
ここは桟橋・・・やられた・・・
足元を走り始める・・・
少しドラグを緩める・・・ラインブレイクだけは避けたい・・・ゆっくり巻くが
やはり・・・どこかの桟橋の足に巻いているようだ・・・
青シャツのオヤジがどこかに電話している。
すごい剣幕で「レオレオレオ!!!!」と言っている。
急げと言ってる。
そこにちょっと小さめのオヤジ登場だ!
おもむろに服を脱ぎ始める・・・・ちょっと待て
ここはオカマの多いタイだが・・・俺は男なんて趣味はないぞ!
と思いきやドボンと病気になってしまいそうな池に飛び込む
_DSC0180_edited-1.jpg
何をするかと思えば・・・竿を渡せという・・・
なんだ?なんだ?
おもむろに竿を渡すと飛び込んだオヤジは桟橋の下を潜り始める
そう、巻いた糸を竿ごと回しているのだ
飛び込んだオヤジは隣のコテージ、隣のコテージとどんどん進んでいく
青シャツのオヤジは俺に「付いてこい」という
走って桟橋をかけていく。
「ここでやれ!」というここは自分たちのコテージから4戸目に当たる場所である
ここまでしてもらってランディングしないわけにはいかない
隣のコテージはお客が帰った後なのかおばちゃん3人で掃除している
ヤツとの攻防が再開された。
もう桟橋の杭はない全力でやれる
奴もさんざん逃げて疲れているようだ。
さっきまでの引きはもうない
ようやく姿が見えてきた。
足元で暴れている。
青シャツのオヤジがランディングネットを出す。
「ビッグ、ビッグ、ビッグ」とオヤジたちがわめく
その声につられたのか隣のコテージで掃除をしていたおばちゃんも
いつの間にかギャラリーに加わる。
黄色い声援?が飛ぶ
すっと浮いた瞬間に青シャツオヤジは一発でランディング。
_DSC0183_edited-1.jpg
上がってきたやつは推定70kgのこいつ
もちろん持ち上がらないのでこのままだが
明らかに今までのやつよりもでかい
しかし・・・左のすみにオヤジが・・・大きく見えるようにうまく撮ろうと
試行錯誤するのだが・・・
どうしても・・・邪魔が入る・・・
_DSC0185.jpg
なんでオヤジ居るんだよ・・・・
_DSC0189.jpg
だから・・・なんでお前持ってんの(笑
_DSC0192.jpg
いや・・・あなたの活躍のおかげなのは重々承知してるから・・・
_DSC0194.jpg
結局一枚もまともなのないやんけ~!!!!
空気読んでくださいよガイドさん・・・・

ちゃんちゃん
いかがでしたでしょうか?
推定70kgかなりの引きでした
感触的にはパワースペシャルフカセでいけそうだね~
バスロッドは無理だけどライトジギングのロッドなら面白そうだね^^
さらに大きいのがかかればちょっと無理だとおう。
120kgくらいまでは普通にいるらしいから
次はそれを狙います。
ちなみにガイドは怪しい添加剤をいれます。緑色の・・・
おそらくアミノ酸なんかの旨味成分というか活性剤なんでしょうね
それを入れると一気に食いもサイズも上がります。怪しい薬品でドーピングです。

次回は一人でそいつだけを手に入れてやりたいと思います。





半年ぶりに鬱憤はらしてきました。^^
やっぱり磯釣最高!
クロとイサキにしっかり遊んでもらいました♪
今回は広島から少佐とスケさん北九からけんちゃんおっきんおいらの
5人で行ってきました^^

博多発のフェリー太古で出発♪
小値賀島までの5時間の船旅だけどこれが最高に楽^^
行きも帰りも寝てたら到着帰りも北九州まで45分楽勝です。
往復9070円也
小値賀からは渡船 民宿 好洋丸さんにお世話になりました♪
一泊二食の民宿泊まり釣りで18000円でした^^
NEC_0051.jpg
最初に上がった場所は前島2番だっけ?
NEC_0044.jpg
朝一からクロとイサキ釣れまくり・・・
2時間ほどで飽きちゃいました(笑
贅沢な釣りです^^;
10時に見回りの船が来て津和崎No.1と言われる瀬に
上げてもらえることになりました。
丹瀬のハナレです。
NEC_0047.jpg
至福の時を過ごさせていただきました。
潮をかぶりながら突風に耐えながらとにかく釣りまくりました。
黙って釣りまくり限界に挑戦致しました。
まぁすぐ体力の限界がきましたが・・・なにか?(爆
全体的にクロの型はいまいちでした。
イサキは40cm前後入れ喰いでした・・・
40オーバーのイサキは一瞬のアタリはオナガと間違えるほどの
アタリでした^^;
二日目は
前島4番だと思うばしょに上がりましたが
残念ながら全く潮が動かず・・・
小さいクロの中からなんとか大きいのを拾っていきます
こんな可愛いのが釣れます。
NEC_0049.jpg
それでも少ないながらボチボチ釣れてくれて楽しい
半日を過ごすことができました♪
津和崎、場所にもよるのでしょうがスレてない魚が多いと感じました。
贅沢な悩みですが釣れすぎると釣りが粗くなりますね・・・
久々の釣りで疲れが抜けず日曜日は一日死んでいました・・・

佐世保発の潮騒に比べると高速代、ガソリン代が少なく
渡船代が若干安い事を考えるとフェリー代入れても
3000-5000円ほど高いかな~って感じです。
帰りの楽さを考えると事故とかする確率は減るだろうし
5000円でも安いと思う。
飲む人は暇なんでずっと飲んでるだろうからおそらく
高くつくかも(笑

また行きたいなぁ~^^

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プラグイン
最新コメント
[05/16 backlink service]
[05/13 くろ@ 北九州]
[05/09 ダンジリ]
[05/08 くろ@北九州]
[05/05 りょう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろ@北九州
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/16
職業:
自由業
趣味:
釣り、キャンプ、アウトドア全般
自己紹介:
21歳の時に某釣り餌メーカーの方の釣りを見てこれが釣りと言うもんなのかと衝撃を受け釣りにどっぷりはまり込んでしまった者です。今では磯や渓流に綺麗なお魚さんに会うためにマイペースででかけております。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
フリーエリア

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]